企業&製品のマルチメディアコンテンツ

拡散ショックウェーブ治療器

モデル: E-magic 502

理論
体外衝撃波治療は、非侵襲的治療技術、治療、高エネルギーの衝撃波エネルギーが特定部位に集約して使用。物理・生理に及ぼす組織石灰化による長期的な仕事やスポーツによる痛みの緩和を達成するため、繊維の内部組織で生成される衝撃波エネルギーが人体に優れた影響を及ぼす。
衝撃波が関連組織再生、血液の循環を改善し、細胞膜の透過性、組織代謝と損傷した組織の治癒を加速します。

用途:
体外衝撃波治療装置はポータブルの衝撃波治療器、理学療法リハビリテーションやスポーツ医学において主に腕、脚、臀部治療のために使用します。また、整形外科、痛み、神経、鍼治療に適用されます。

1. テニス肘
肘外側の腱筋の痛みと炎症
2. 肩の痛み石灰化の有無
肩の動きを制限する痛みと炎症
3. ゴルフ肘
肘内側の腱の痛みと炎症
4. 滑液包炎と大転子
股関節の痛み
5. 膝蓋骨先端症候群
膝関節の痛みと炎症
6. 脛骨端症候群
過度のひずみによる脛骨端の炎症
7. アキレス腱痛
アキレス腱の痛みと炎症
8. かかとの痛み
かかとの痛みと慢性的な炎症
9. 腱の炎症
腱の酷使、不適切な歪みに起因する痛み、変性による痛みと炎症
10. 鍼治療
鍼治療による痛み
11. 痛みの起因の改善
背中・肩・首などの恒久的に収縮、肥厚した筋肉。急性および慢性疼痛

仕様
画面 8 インチ カラー液晶タッチパネル
操作言語 英語または要望言語
電圧 110±10% -220±10%V/50-60HZ
冷却システム
接点容量 250V 5A
周波数 1-6 Hz
圧力 0-60 –Kpa
動作湿度 20-70%RH
作業温度 0-45℃
NW(KG) 15
GW(KG) 28
機械/包装サイズ(cm) 30*35*45/63*48*54

機能
1. 高効率、早急に痛みを和らげる
2. 非侵襲的、無麻酔、便利、速い
3. 治療時間はわずか20分 各セッション5-10分治療
4. 異なる軟組織の治療に応用
5.カウンター回数の設定可能

お問合せ